1. ホーム
  2. 園だより
  3. 1月の園だより

1月 の 園 だ よ り

 

 年末から年明けにかけて寒い日が続きましたが、皆様いかがお過ごしでしたか? ご実家に帰られ、親戚の方々と賑やかなお正月を過ごされた方も多いと思います。ひとまわり大きくなりおしゃべりも上手になったお孫さんと過ごすことができて、おじいちゃん、おばあちゃん方もお喜びだったことでしょうね。初詣に行かれ、毎日健康にお子さんとともに明るく過ごされることに感謝され、また新たな一年の始まりに手を合わされる方も多かったのではないでしょうか?
 さて、年も明け今年度も残り3カ月となりました。この時期からさらに子ども達の魂が大きく成長していく姿を、私自身毎年感じさせてもらっています。外の世界は冷たく、まだ暗闇の時間の方が長いこの季節にこそ、魂の中は熱く、光が内へ内へと蓄えられていきます。春には小学校へ入学する年長児の背筋はピンとまっすぐに立ち、毎日お昼の給食に誘いに来てくれる時も目をしっかりと見つめ、その言葉には凛とした強さが表れています。他の年齢の子ども達も、遊ぶ姿や言葉の一つひとつ、そして表情から穏やかな光と成長を感じます。
この時期、私達大人も内へと蓄えられていく光を感じながら、子ども達と一緒に大きく成長していきたいですね。寒さも厳しくなりますが、健康にも留意して元気に過ごしてまいりましょう。

 平成三十年一月五日

社会福祉法人太陽の家やまさと保育園
園 長  竹内 まどか

社会福祉法人太陽の家
やまさと保育園

〒466-0824
名古屋市昭和区山里町85-1
TEL 052-833-7318
FAX 052-834-8764